アナログレコード針専門店「アーピス」へようこそ! |お買物方法お支払い・配送・返品訪問販売法に基づく表示
ポイント手帳会員情報e-pointについて
 A`pis Japan では、レコード針・カートリッジ・プレーヤー・アクセサリー類を取り扱っています。
    
ID: パスワード:

 特殊なレコード針の交換方法 その1
特殊タイプのカートリッジ画像1 ◆この方法は、下記のレコード針品番で共通です。

このタイプのカートリッジに対応したレコード針は特殊な交換方法ですので写真付きで丁寧にご紹介します。
お客様からのお問い合わせが最も多いタイプです。

■同じ方法で交換出来るレコード針品番
アイワ
AN-11
オンキョー
DN-63ST
DN-65ST
DN-68ST
ケンウッド
N-78
パイオニア
PN-210
PN-230
PZP-1004
シャープ
STY-123
STY-138
STY-141
STY-160
ソニー
ND-142G
ND-142EP
ND-155G
ATN-3600LX
サンヨー
ST-L5D
東芝
N-16D
N-85
ヤマハ
N-7700
N-7800
N-7900
コロムビア
DSN-72
DSN-82
DSN-84
ビクター
DT-55
DT-55/2
DT-55W
DT-58
DT-59
DT-60
DT-65
日立
DS-ST7
DS-ST20

各部名称・用語説明はこちらをご覧ください。
各画像はクリックすると拡大してみることができます。
特殊タイプの針交換画像1 取り外し方法です。
このタイプのカートリッジは通常、専用の一体型ヘッドシェルに取り付けてあるため、トーンアームに取り付けたままでの作業になりますので、慎重に作業を進めてください。
このタイプは通常の引き抜いて取り外すのではなく、回転して取り外しますので、まず矢印部分に指をかけ、黄色のレコード針をつまみます。
特殊タイプの針交換画像2 カートリッジ下部、矢印部分でツメがカートリッジ本体に引っかかっていますので、ここを支点に、取り外す交換針全体を回転させるように下に向けて外していきます。
特殊タイプの針交換画像3 ゆっくりと全体を回転させながら外して下さい。
特殊タイプの針交換画像4 90度近く回したところでツメが外れますのでレコード針のツメを折らないように取り外せば完了です。
新しいレコード針の取り付けは逆順で、最初に針側のツメを本体下部の穴に引っかけてから、回すように取り付け、最後にパチンと音がするまではめ込めば出来上がりです。針、カンチレバーに触れないように注意しながら、針下面の両サイドを両手の爪で押し込むようにすると作業しやすいです。

◆◆レコード針・カートリッジ交換/プレーヤー調整目次◆◆

 各部名称・用語説明

 レコード針の交換方法
 ■一般的なレコード針の交換方法
 ■特殊なレコード針の交換方法 その1
 ■特殊なレコード針の交換方法 その2
 ■特殊なレコード針の交換方法 その3
 ■東芝/N-301Cのレコード針交換方法
 ■コロムビア/SJN-68のレコード針交換方法
 ■コロムビア/DSN-45のレコード針交換方法
 ■ナショナル/EPS-41STSDのレコード針交換方法

 カートリッジの交換方法
 ■一般的なカートリッジの交換方法
 ■T4Pプラグインタイプのカートリッジ交換方法(モデル/テクニクスSL-D31)
 ■専用シェルタイププレーヤーのカートリッジ交換方法(モデル/ビクターQL-Y33F)
 ■専用シェルタイププレーヤーのカートリッジ交換方法(モデル/パイオニアPL-570)

 プレーヤーの調整方法
 ■プレーヤーの調整方法1 ゼロバランスの調整をする
 ■プレーヤーの調整方法2 針圧の調整をする
 ■プレーヤーの調整方法3 アンチスケート等その他の調整をする



レコード針(交換針)
ブランド別一覧
A'pis
ADC
CEC
NEC
アイワ(AIWA)
アカイ(AKAI)
エラック(ELAC)
エンパイア(EMPIRE)
オーディオテクニカ
(audio-technica)
オルトフォン(ORTOFON)
オンキョー(ONKYO)
ケンウッド(トリオ)
グランツ(GRANZ)
サンスイ(SANSUI)
シャープ(OPTONICA)
シュアー(SHURE)
スタントン(STANTON)
ソニー(SONY)
ナショナル(Technics)
パイオニア(PIONEER)
ピカリング(PICKERING)
マイクロ(MICRO)
マランツ(Marantz)
ヤマハ(YAMAHA)
三菱(DIATONE)
三洋電機(OTTO)
東芝(Aurex)
日本コロンビア(DENON)
日本ビクター(Victor)
日立(Lo-D)
カートリッジ
ブランド別一覧
A'pis
ピカリング(PICKERING)
オーディオテクニカ
(audio-technica)
オルトフォン(ORTOFON)
シュアー(SHURE)

当店はお客さまの プライバシー保護の為 会計時においてSSLに対応しています。
アーピスジャパン
〒115-0052 東京都北区赤羽北1-25-34
TEL : 03-6454-4031 FAX : 03-6454-4033   e-mail : info@apis-jp.com